2011年03月28日

水と紙

埼玉に戻ってきましたが、まあいつもどおりじゃないけど売ってましたw
水は500のペットは2本まで、ってことなんで
めんどくさいけど、飯買う度に1本買えばいいですね。
まあまだ昔買ったのが3,4本あるんで、それ無くなったらかな。


紙不足は出版業界のほうでもやばいんですよね。
インクも合わせて無いみたいで、雑誌がヤバイようです。
僕らが当たり前だと思ってた「日常」ってのは
実は奇跡みたいなバランスの上に成り立ってるもんだな、と。
posted by makita at 20:42| Comment(2) | 雑記
この記事へのコメント
人間は資源をうまく利用していたんですねぇ。
インクすらもですか…うちはデジタルなので書けるには書けますが印刷が厳しいとなると…コミケも大丈夫でしょうかね(涙
巻田さんもこれを機にデジタル原稿に移行を…w

ちなみにこちらも2度に渡る地震のせいでスーパーの品物の数と客の比がおかしい状態です。
日常で摂取していた烏龍茶すらもからっぽで…orz
とりあえずご飯と、Hotto Mottoのおかずや杏林堂のウィンナー1kgたちで耐えしのいでますw
Posted by ピョコにゃん at 2011年04月07日 08:58
はじめまして。
ツイッターやこちらを度々伺わせていただいてます。

よく知らなくて申し訳ないのですが、もしご実家が静岡県で住まいが埼玉県だと今の僕と一緒だったりします。
僕の実家は御前崎市の隣なんで静岡の6強はさらなる危機感でした。

出版業界もいろんな煽り受けて大変かもしれませんが(といっても何処にでも言えることですが)大きな影響が出ないといいですよね。
Posted by ガンダー at 2011年04月10日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。