2006年07月22日

マーティ・フリードマン

お茶の間では変なガイジンさんって感じでしょうが
彼は一応スーパーギタリストなんですよね(笑)
んで、彼の新譜が先日出たのでゲット。

いやー、明るくポップに、そしてヘヴィなインストアルバムで
これはかなりカッコイイかも。まあCacophony時代のほうが
荒っぽい分、僕としては好みなんですけど。

音がカラフルというかキラキラしてるというか
抽象的にな言葉でアレですが、色々な面が見えて楽しいですな。
世界に一つだけの花のカバーもいかしてますね。
やっぱりマーティは凄いぜ(笑)
posted by makita at 02:45| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。